トップページ » News&Topics » 岡元教授および東條教授の最終講義が行われました

岡元教授および東條教授の最終講義が行われました


日時: 2010年3月16日
場所: 飯塚キャンパス
岡元教授 演題: 「エラスチンの研究30余年: 共同研究による成果と展開」
東條教授 演題: 「医薬品開発におけるNew Horizon : 仮想患者の役割」

 今年度で退職される生命情報工学研究系の岡元孝二教授と東條角治教授の最終講義が行われました。講義は一般公開で行われ、在学生、卒業生、教職員などを前に、長年の研究と成果について御講義いただきました。
 講義の後は、これまでのご活躍と功績を称え、教職員から花束と聴講者からの温かい拍手が贈られました。

岡元教授 東條教授
岡元教授                     東條教授


»一覧に戻る

↑ページトップ