トップページ » News&Topics » 坂本順司教授らが「2016年サイエンス誌に載った日本人研究者」に掲載されました。

坂本順司教授らが「2016年サイエンス誌に載った日本人研究者」に掲載されました。

微生物特有の「呼吸酵素」の精密立体構造に関する研究が2016年4月発行の米国学術誌「Science」に掲載されたことを受け、坂本順司教授、楠本朋一郎さん(技術専門職員)、広瀬太一朗さん(博士前期課程学生)による解説記事が「2016年サイエンス誌に載った日本人研究者」(PDF版 冊子: 13.9MB)に掲載されました。詳細は雑誌の抜粋版(PDF)をご覧ください。

»一覧に戻る

↑ページトップ