トップページ » News&Topics » 本学科の児玉研人君(M2)が生命医薬情報学連合大会(IIBMP)2014にてExcellent Poster Awardを受賞しました

本学科の児玉研人君(M2)が生命医薬情報学連合大会(IIBMP)2014にてExcellent Poster Awardを受賞しました

ゲノム解析技術のハードウェア的な発展に伴い、得られたデータを解析するソフトウェア技術の進展が求められています。情報工学部情報科学専攻M2の児玉研人君は、生命医薬情報学連合大会2014にて病原遺伝子を従来より高速かつ高精度に特定する技術を発表し、学術的に興味深いと認められました。発表された技術は個人ゲノム診断やオーダーメイド医療といった近い未来の医療の発展に貢献しうるものです。

 http://jsbi.org/jsbi2014/awards/

IIBMP2014web

»一覧に戻る

↑ページトップ