トップページ » News&Topics » 研究講演会「3DCMS2014」のお知らせ

研究講演会「3DCMS2014」のお知らせ

『3DCMS 2014』とは、3D projection system (230インチ3Dスクリーン) を使った日本初の分子科学の研究講演会の略称です。
世界最高水準のスーパーコンピュータ「京」から導き出した小児マヒウイルスの分子動力学3D動画等の上映を含む、一般向けの企画展を同時開催します。
皆様のご来場をお待ちしております。

 

日時: 平成26年12月5日(金)・6日(土)

場所: 飯塚キャンパス 500人講義室/ラーニングアゴラ ※キャンパスマップ6番/32番

1.「立体視プロジェクションシステムを使った分子科学研究講演会」

  • 研究講演会/500人講義室
    安永卓生(九州工大)、平田文男(分子研, 立命館)、田中秀樹(岡山大)、岡崎進(名古屋大) *講演順
  • 研究ポスター展示 /ラーニングアゴラ

 

2.「3Dとコンピュータと分子世界」
一般の方向け展示&サイエンスカフェ/ラーニングアゴラ

  • サイエンスカフェ: 12/5 入佐正幸(九州工大)、12/6 松本正和(岡山大)
  • 実演展示: 硴崎賢一(九州工大)
  • ポスター展示

 

※詳しい情報(スケジュールと講演タイトルを含む)はこちらをご参照(クリックして)ください。
※参加費無料(懇親会は有料)

主催:九州工業大学情報工学部
共催:CMSI(Computational Materials Science Initiative)
TCCI(Theoretical and Computational Chemistry Initiative)
後援:分子シミュレーション研究会、日本生物物理学会、溶液化学研究会

 

お問い合わせ先:
情報工学研究院生命情報工学研究系 入佐正幸 准教授
電話 : 0948-29-7825
E-mail: irisa*bio.kyutech.ac.jp (*を@に変えてお送りください)

»一覧に戻る

↑ページトップ