トップページ » 就職関連情報 » 臨床試験におけるデータマネージメント業務(講座)のご案内

臨床試験におけるデータマネージメント業務(講座)のご案内

薬剤の開発を始めとする臨床試験では、治験の際に生じる膨大なデータを正確に解析する必要があります。そのために必要なデータを効率的に集める方法を考え、得られたデータ間で不整合がないかチェックを行い、スムーズに統計解析が出来るように治験データの品質を高める業務のことをデータマネジメント(DM)業 務と呼びます。創薬の際のデータの信頼性、スピードという点で極めて重要な業務です。本学科で学んだ情報技術と生物の知識を生かせる場でもあります。

今回、下記の日程にて、実際の業務内容を知るために、臨床評価研究会(ACE)DM分科会のご協力を得て、DM業務の紹介の講座(実習付)を開いていただきます。

学生の皆さん、是非、ご参加下さい。

————

日時:24() 1300
場所:総合研究棟7F 大学院セミナー室(N712)
講師:

河村浩一様
臨床評価研究会・DM分科会
(株)中外臨床研究センター

石川光恵
臨床評価研究会・DM分科会
キッセイコムテック株式会社

————

↑ページトップ