トップページ » News&Topics » 本学の大学院生が優秀ポスター賞を受賞しました

本学の大学院生が優秀ポスター賞を受賞しました

第34回蛋白質と酵素の構造と機能に関する九州シンポジウム(2010年9月9日-11日開催)において、本学学生の古賀真也さん(博士後期課程3年)が優秀ポスター賞を受賞しました。古賀さんは「蛍光検出型バイオセンサーを用いたヘムの新規定量法の開発」というテーマでポスターを発表しました。

20101126

»一覧に戻る

↑ページトップ